確実に痩せられる食事の仕方

 

さて、前回は食事制限しても一時的には体重の減少はあっても結局元に戻ってしまうお話をしました。

今回は具体的な食事の仕方や食事の取り方についてかいていきます。

確実に痩せるステップ4

 

1、添加糖の摂取を減らす

2、精製された穀物の摂取を減らす

3、いい脂肪をもっと食べる

4、食物繊維をもっと食べる

 

以上です!!

 

一つずつ解説していきます。

 

1、添加糖の摂取を減らす

砂糖人工甘味料インスリン値をすぐにそして長時間にわたって上げ続ける働きがあるからです。

加工食品に含まれている砂糖には天然の砂糖よりも濃度が高いです。

その為、インスリンの値が急激にさらに長時間上がってしまうのです。

さらに、糖分だけで作られた食べ物は満腹感をもたらすものが含まれていないのでつい食べ過ぎてしまいます。

お腹いっぱいでもう一口も食べれないって状態なのに、なぜかケーキやクッキーなら食べれてしまう。

これは皆さんも経験があるのではないでしょうか?

それは満腹感を感じないので食べれてしまうのです。

 

添加糖が含まれて、避けた方がいい食べ物はケーキ、クッキー、プリン、ムース、パイ、アイスクリーム、キャンディーなどです。

そうしたら、甘いもの食べれないじゃないか!

ってなると思うんですが、カカオ70%以上のダークチョコレートなら大丈夫です!でも、高いです笑

 

あとは、新鮮な季節の果物がおすすめです!

 

要は、加工されたものではなく天然の物を食べましょうってことです。

 

2、精製された穀物の摂取を減らす

白い小麦粉などから精製された穀物は他のどんな食べ物よりインスリンの分泌量を増やします。

なので、小麦粉や精製された穀物も摂取量も減らせば体重を減らせる可能性が高まります。

具体的に避けた方がいい食べ物はパン、ベーグル、ナン、ビスケット、パスタ、麺類これらはなるべく避けた方がいいです。

 

逆に食べた方がいい炭水化物は、なす、ほうれん草、にんじん、ブロッコリー、豆類、キャベツ、トマト、ピーマン、アボカド、きゅうり、キャベツなどです。

 

3、いい脂肪をもっと食べる

 

脂肪はインスリンを分泌させる効果が最も低い。なので本来、脂肪は太るものではないのです!

 

ただし、摂取するのは「いい脂質」つまり天然の脂質です!

具体的には、オリーブ油、バター、ヤシ脂、牛脂などです。

他には、ナッツ類とくにくるみがおすすめです!

アボカドも良質な脂質が取れるのでおすすめです!!

 

4、食物繊維をもっと食べる

食物繊維はインスリンの上昇を抑えてくれる効果があります!

さらに、食物繊維を食べると満腹感を感じやすく食事の量を減らせるというメリットもあります!

食物繊維は基本的には野菜です!食事の前に野菜をたくさん食べましょう!

さらに、一番いい食物繊維はこんにゃくです!

食事前に野菜とこんにゃくを食べてから主食を食べれば間違いなく食事量は減らせます!!

 

以上が食事の注意点です!

 

あとは、前回の記事で書いた食べるタイミングをなるべく空けてインスリンの分泌を減らして体重のセットポイントを下げることが大切です!!

 

これさえ守れば、確実に体重は減っていきます!

ただし、急激には減っていかないのでそこだけ注意が必要です!

ダイエットは焦っちゃダメです!今まで生きてきた時間をかけてついた脂肪はいきなりはなくなりません。

目安としては一ヶ月で体重の3〜5%の減少が理想です!

 

ぜひ今回書いたことを実践してみて下さい!!

 

もし何か気になったことや、やってみての感想などあったらお気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

国分寺周辺で膝の痛み、腰の痛み、肩の痛み、ダイエット、その他身体のことでお悩みの方はぜひ一度お問い合わせ下さい!!

https://create-life2020.com

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP