変形性関節症でお悩みのあなたへ

変形性関節症の原因は?

ずばり体重の増加筋力の低下もしくは両方です。

他にも遺伝的な問題や使い過ぎによるものもありますが、痛みをなくす方法は痩せること筋力をつけることです

考えれば簡単です

お相撲さんは体重重いけど変形性関節症になっている人はあまりいません

それは筋力があるからです

一般の人はお相撲さんほど体重ないのに筋力がないからひざなどが痛くなります

自分の体重に耐えれるだけの筋力をつける

それだけで痛みは消えます!

それか、体重を減らして関節にかかる負担を減らします

一旦、痛みが出ると負のスパイラルに陥ります。

痛くなる→痛いから動かなくなる→動かないので太る→さらに関節に負担がかかる→痛みが強くなる→さらに動かなくなる→もっと太る

これが負のスパイラルです

では、どうすればいいか

専門家にお願いして、適切な運動食事制限をすることです

病院ではリハビリの時間はせいぜい15分から20分くらい

これを週に2~3回行ったとしても1時間にもみたない時間です

一週間は168時間です

そのうちの1時間運動したからと言っても効果が出るはずはありません

整形外科に行って治るのは、自宅でできるトレーニングを教えてもらって自宅でしっかるできる人だけです

ただこれは軽症の人の場合です

なぜなら体重減少には運動2割食事8割と言われています

なので、この二割を頑張って筋力つけて治るのは相当症状が軽い人です

さらに言うとそういう人は体重減少という根本治療になっていないので、トレーニングを続けないと必ずまた再発します

もう一度言います

大切なのは筋力アップと体重の減少です

それを可能にするのがパーソナルトレーニングです

パーソナルトレーニングは運動と食事指導を両方やります

すべて一対一なので適切な運動が可能です

その分料金が高くなってしまうのですが、、、。

ただし、パーソナルトレーニングでも医療国家資格を持っていないところはあまりおすすめできません

なぜなら、トレーニングの知識はあっても医療の知識はないからです

パーソナルトレーニングの資格の勉強はトレーニング理論がメイン(例えば、どうしたら筋肉を大きくできるかなど)なので身体の構造までは習いません

たまにパーソナルトレーニングの資格だけでそういう勉強をしている方もいますが、そういう人を探す方が大変だと思います。

ここから先は少し宣伝になってしますが

先ほど言った適切な運動と食事管理を弊社ではさせていただいております

そもそも、痛くて運動なんてできないよって思われている方も多いと思います

でも、大丈夫です!

今までにそういう患者さまを何人も診てきました

ひざが痛ければ、まずは足首の運動から始めたりお尻の筋肉を鍛えたり

やれることはたくさんあります

鍼治療と併用のコースにしていただけたらトレーニング、食事指導さらに鍼治療で早期に痛みを取る事が可能です

痛みがあることで我慢してたことがたくさんあるはずです

痛みが出るからとあまり外に出かけたくなかったかもしれません。

でも、痛みがなくなれば、お出かけするのが楽しみになります!!

もっと人生が楽しくなるはずです!!

痛みがある方痩せて健康的な人生を歩みたい方今よりも楽しい人生を送りたい方は

ぜひ一度お問い合わせください

国分寺周辺で膝の痛み、腰の痛み、肩の痛み、ダイエット、その他身体のことでお悩みの方はぜひ一度お問い合わせ下さい!!

https://create-life2020.com

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP